脱毛の予約は生理周期を注意すべし

エステやクリニックで脱毛を受ける前に注意したいことがあります。

それが生理周期です。

光を当てるだけでお手入れは進みますが、毛根は光で熱処理されるため、肌にも多少のダメージがあります。

そのため照射は健康な状態で行う決まりとなっているのです。

ここで生理周期の話になりますが、実は生理中や生理前には脱毛しない方がいいと言われているのです。



というのはホルモンのバランスが問題だからです。

女性の生理周期はエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンがバランスをとって成り立っていますが、生理中や生理前になるとこのホルモンバランスが崩れるのです。



生理前に意味もなくイライラしたり、無性に甘いものが食べたくなったりした経験がある方は多いでしょう。これもホルモンのバランスが原因、具体的にはプロゲステロンというホルモンが優勢になることが原因と言われています。



何故この時期に脱毛もNGかというと、皮膚がデリケートになるからです。

つまり、通常であれば何でもない光の刺激でも、この時期に受けることで赤みや湿疹などの肌トラブルになるリスクが高まるというのです。
そのため予期せずして予約日に生理になってしまったならキャンセルして次の予約を取り直すのがいいのです。

そのため生理周期が一定でない人は予約がとりにくいのが現状です。

ただ、健康であれば不正周期にはなりにくいので、正常な周期に戻してから脱毛に望むのがいいでしょう。